2015.03.18 10:00
三代目 J Soul Brothers

三代目JSB ELLY、映画『TRASH/トラッシュ』初主演決定!

三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEのパフォーマーELLYが映画に初主演することが17日、わかった。

2015年秋公開予定の映画『TRASH/トラッシュ』で自身初となる映画主演を務めることが決定。三代目J Soul Brothersは近年、各メンバーが映画やドラマなどで役者としても活躍の場を広げているが、映画主演はグループで初となる。

(c)2015「TRASH」製作委員会(出典:natalie.mu

同作は、夢や希望が見つからず、そのモヤモヤをぶち壊すために暴れまくる若者を描くリアル・アウトロー・アクション。ELLYが演じるのは過去のトラウマを引きずり上京してきたのはいいが、何かに打ち込めず苛立ちを体でしか表現できない、腕っぷしは強いが不器用な主人公の本堂ケント。映画デビュー作となった『クローズEXPLODE』でも類まれな身体能力を発揮したELLYだが、今回もダンスで培った能力を十分に活かせるアクションが満載の内容になっている。

(c)2015「TRASH」製作委員会(出典:natalie.mu

そして、主人公のケントと共に東京で夢に向かってガムシャラに働く親友・森崎宏太役を劇団EXILEの八木将康、そんな彼らのヒロインを『パッチギ!LOVE&PEACE』の中村ゆり、地下組織で暗躍する堀田に『クローズZERO』の遠藤要など、共演者も若手実力派が揃い踏み。監督は、映画界に一石を投じた『アラグレ』ほか、深い人間描写と鮮烈な演出で知られる権野元氏。都内を始め各所で雰囲気満点のロケ・シュートを敢行することでスピーディにシーンが展開、スタイリッシュでキレのある映像世界で脚本の持つリアリティを余すところなく再現している。

(c)2015「TRASH」製作委員会(出典:natalie.mu

主演に抜擢されたELLYは、撮影に際して「自分ばかりが前に出ようとするのではなくて、全員でこの作品を作り上げていくことを意識して挑みました」と協調性を大切にしたことを明かし、「今回の作品を通して、俳優としての見せ方やあり方を学ばせていただいきました。そして俳優としてオンリーワンな存在感をみなさんにエンターテインメントとしてお届けしたいと考えていました。具体的には、男気溢れる俳優を目指したくて、そこもみなさんに伝わるといいなと思っています」と撮影を終えての感想を語っている。

(c)2015「TRASH」製作委員会(出典:natalie.mu

また権野監督は「人として、本当に凄くまじめなんですよね。あと、演技面では彼なりに考えてくれてるところもあったり、パフォーマーとしての勘の良さは撮影の中でとても感じました」とELLYの演技を絶賛。作品についても「単なる活劇ではなく、人臭さも伝わるような映画。男の友情とアクションとほんのりと恋愛という、ある種、三種の神器を盛り込んだエンターテインメント作品になったと自負しています」とコメントしている。

スポンサード リンク

雑誌

CD

DVD