2015.04.19 12:00
EXILE
EXILE TRIBE

TAKAHIRO主演『[新] ワイルド・ヒーローズ』本日22時00分〜放送![4/19(日)]

ワイルド・ヒーローズ #01(日テレ系)

放送日時

2015年4月19日(日) 22時00分~23時25分

番組内容

瀬川希一(TAKAHIRO)は医療機器メーカーの営業マン。
成績はいまひとつで、今日もセールス先の病院の医師にまんまと逃げられて
ガックリ。
顔見知りのナース・美史(水沢エレナ)も希一の要領の悪さにはあきれ顔だ。

その夜、希一は接待で連れて行かれたパブで法外な料金を吹っかけられる。
そんな金額は払えないとまごつく希一に、
ヤクザの田川(塚本高史)が近づいてきて、胸ぐらを掴んだ――!

が、次の瞬間、田川は希一の手を離す。田川は希一の昔の知り合いだったのだ。

高校時代、キー坊こと希一は悪ガキ仲間とともに、当時対立していた田川率いるグループにケンカを吹っかけた。
果たし合いは6人対100人の無謀な戦いとなるはずだった……が、
決戦の日、希一は現場に現れなかった。
ゆえに希一は地元で「最強の“ヘタレ”」という不名誉な伝説を残していたのだ。

その後、希一は大学に進み、東京で就職。仲間とも疎遠になっていたが、
転勤で10年ぶりに地元に戻ってきていたのだ。田川は希一を昔のよしみで放免してやる。
と、そのとき、ヤクザたちが一人の少女(桜田ひより)を連れて入ってきた。
野生児のように激しく暴れて抵抗する少女は、一言もしゃべらず希一をじっと見つめる。

一体この子は――? 

気にかけながら事務所を出た希一を、逃げ出した少女が追ってきた。
少女の怯えた表情を見た希一は、とっさに追っ手に嘘をつき、少女をかくまう。
希一は警察に保護を頼もうとするが、少女は警官を見ると異常に怯え出した。
希一はしかたなく少女を家に泊めてやる。

翌日。希一は街で偶然、昔の仲間・チョコこと春太郎(岩田剛典)と再会する。
春太郎はカラオケボックス『ウララ』の雇われ店長になっていた。
「また昔の仲間で集まろう」と言う誘いを、希一は曖昧に断る。
10年の間にかつての仲間たちはそれぞれの道を行き、さまざまな事情を抱えていた。クリーニング屋のテンテンこと典明(黒木啓司)には身重の妻がいる。
自転車店を営むミッキーこと洸介(青柳翔)は祖母の介護に忙しい。
万引きGメンのポンジャラこと哲平(野替愁平)も、
トラック運転手・ピーちゃんこと剛(八木将康)も、
春太郎から希一の帰郷を知らされ、みな驚きながら、複雑な顔をする。
やはり10年前の出来事が、彼らの間に大きなしこりを残しているのだ……。

そのころ田川は、希一が少女をかくまったことに気づき激怒する。
田川は春太郎の勤めるカラオケボックスへ押しかけ、希一の居所を聞き出す。

 夜、希一が帰宅すると、田川たちがアパートに押しかけてきた。
激しくチャイムが鳴るなか、希一は少女に「何でヤクザなんかに追われてるんだ?」と詰め寄る。が、少女は「わからない!思い出せない!」と叫ぶ。

少女は記憶を失くしているのだった。

いよいよドアが破られそうになったとき、希一は少女に、春太郎のカラオケボックスのチラシを渡す。「ここにオレの仲間がいる。必ず、助けてくれる」――。

 田川に捕まった希一は激しい拷問を受ける。
だが希一は少女のことを知らないと突っぱね、ボコボコにされる。
一方、逃げ出した少女は偶然出会った透(佐藤大樹)の力を借りカラオケ店『ウララ』にたどり着く。

希一の窮状を知ったかつての仲間たちだが、春太郎は「昔の裏切りを許せない」と反発する。すると洸介が、あの日の真実を語り始めた――。
一体あの日何があったのか?
 仲間たちは希一を救えるのか?
 そして少女は何者なのか――?

出演者

TAKAHIRO 青柳翔、岩田剛典、野替愁平、八木将康、佐藤大樹、黒木啓司 桜田ひより、水沢エレナ 長谷川初範、朝加真由美、飛田光里、草村礼子、二宮愛、和希沙也、平田薫 塚本高史、内藤剛志

スポンサード リンク

雑誌

CD

DVD