2015.06.12 22:24
E-girls
Flower

Flower鷲尾伶菜、「E-girlsとは憧れであり、夢を叶えてくれる場所」

E-girlsのメンバーとしても活躍するFlowerのメインボーカル・鷲尾伶菜が、トークアプリ「755」でグループの存在について語った。

ファンからの「E-girlsはどんな存在?」との質問に、鷲尾は「はじめはオーディションがきっかけでデビューささてもらい、右も左もわからず ただ目の前のことに必死に活動するしかできなかったんです」とFlowerデビュー当時を振り返り、「でもE-girlsという、新たなプロジェクトのメンバーとしてもデビューさせていただき、学ぶ事や初めての経験が多すぎて、逆になにも出来ないダメな自分をどうにかしなきゃっ」と思ったという。

続けて「E-girlsのために自分は何が出来るのか、どういう位置にいればいいのか、など毎日考えながら一つ一つ夢に向かっています。結果私にとってE-girlsとは憧れであり、夢を叶えてくれる場所、沢山の事を経験させていただき学ばせてくれる場所。ファンの皆さんに 沢山おもいを伝えられる場所です」と答えた。

またFlowerについて、「E-girlsとして沢山の事を、感じて、学んで、経験させていただけているからこそ、個々のグループの活動にかえった時により一層その経験がいかされていて、いい意味でグループを客観視出来ますし、もっと、こうしたい、ああしたい、という思いが強くなります。Flowerは特に E-girlsというプロジェクトがあるからこそ Flowerの色も引き立つし 対照的にいれているので、Flowerとしての活動がE-girlsの力に少しでもつながればいいなと思いますし逆も同じです」と自身の考えをつづった。

スポンサード リンク

雑誌

CD

DVD