2015.07.09 16:48
三代目 J Soul Brothers

三代目JSB岩田剛典&高畑充希、映画『植物図鑑』でW主演!

岩田剛典(EXILE・三代目J Soul Brothers)と女優・高畑充希が、映画『植物図鑑』のW主演を務めることがわかった。

『植物図鑑』は、「図書館戦争」、「フリーター、家を買う。」、「空飛ぶ広報室」、「阪急電車」、「三匹のおっさん」など数多くの作品が映像化されているベストセラー作家・有川浩の、累計80万部を超えるベストセラー恋愛小説の映画化。

日下部樹役を演じる岩田は「この度、このような素敵な作品で初主演を務めさせて頂けることをこの上なく光栄に思います。自分が演じる樹は、純粋さとミステリアスなところを併せ持つキャラクターなので、原作に失礼の無いように丁寧に演じたいと思います。現場は和やかで明るい雰囲気で楽しく撮影が進んでいます。高畑充希さんはさやかのイメージそのままで、気さくで自然体な方なので初日からリラックスして撮影に入ることが出来ました。監督、スタッフの皆さんと力を合わせて、心ひとつに最高の作品にしたいと思っています。是非完成を楽しみにしていてください。」とアピールした。

また、河野さやか役の高畑は「もしもお家の前に素敵な男の子が落ちていたら…どうしよう、どうする?などと女性スタッフさん達とキャッキャ妄想しながら、日々撮影に励んでいます。野草のように、あおくて爽やかでちょっぴり苦い、キラキラした恋愛映画になればと思います。この作品で、樹にキュン死にする女性が多発することをお約束します。私も、頑張ります!!」と意気込んだ。

映画『植物図鑑』は、2016年公開予定。

ストーリー

仕事もプライベートもうまくいかないOL・河野さやかは、ある夜、マンションの前で行き倒れている1人の男・樹を見つける。
「お嬢さん、よかったら俺を拾ってくれませんか。噛みません。しつけのできた良い子です。」 
酔っぱらったさやかはどうせ夢の中のできごと、と、子犬を拾うように、お腹をすかせた樹を家にあげ、食事を提供。
翌朝、鼻をくすぐる料理の匂いで目覚めたさやかは、料理上手な樹が冷蔵庫の残り物で朝食を作ってくれたことと、その味に感動し、「行く当てがないなら、ここにいたらいい」と思わず言ってしまう。
そして、樹に家事全般を担ってもらう条件を提案し、二人の同居生活が始まる。

草花に詳しい樹は、「ただの雑草」としか認識していなかった野草の名前をさやかに優しく教え、休日になると二人で連れ立って行く河原やお散歩の中で「野草狩り」をしてきた草花で美味しい料理を次々に作ってくれる。
フキの混ぜご飯に、ノビルのパスタ。「こんなものまで食べられるの?」
毎日が、ただただ流れるように過ぎて行くだけだったさやかにとって、樹との生活は新鮮さと驚きにあふれていた。

樹との楽しく、癒される日常。季節の移り変わりと共に、さやかは樹にどんどん惹かれていくが、樹の素性については、踏み込めずにいた。
聞いてしまうと、この関係が壊れてしまうのではないか、と「ただの同居人」としての距離感を保とうとするさやかだったが、あるきっかけで、ひた隠しにしていた自分の気持ちが溢れ出してしまい、とうとう樹に告白する。

しかし、突然樹はさやかの部屋からいなくなってしまう。
彼には、さやかに隠している秘密があった……
 
はたして、さやかにとって樹は本当の運命のひとなのか?そして、二人が迎える結末とは・・・!

スポンサード リンク

雑誌

CD

DVD